青汁のニーズ

前項のようなイメージがあったのにも関わらず、
青汁がこんなにも普及したのはなぜでしょうか?
ここでは、それを考えてみたいと思います。
私が思うに、

・健康志向
・野菜不足の改善
・飲みやすさの改良
・パッケージの携帯のしやすさ

このような、人々のニーズにぴったりと合って
いたからではないでしょうか。

青汁には、「ケール」「明日葉」「大麦若葉」といった、
野菜の中でも成分をバランス良く含み、尚且つ野菜の栄養素も
たっぷりとれるというオールマイティな野菜が使われています。

ただ、「味は?」と聞かれると、お世辞にも「美味しい」と
言えるものではないですね^^;

独特の「苦さ」だったり「えぐみ」だったり「青臭さ」が残っていて、
「健康の為」と思い、「マズさ」に目を瞑って飲んでいた人は
沢山いらっしゃったかと思います。

 
Copyright © 2012 宴会や二次会の罰ゲームにおすすめのまずい青汁(笑). All rights reserved